クレジットカードを契約していると毎月、契約カード会社からご利用明細の通知があります。子供おろすお金

この利用代金明細を見るよう習慣づけていればどの店舗で何時何分にどんな商品にクレジットカードでどれくらい使用したのかというような詳細が記載されているため、カードを使用した決済の履歴を見るのがきわめて明快で安心です。http://www.etudes-environnement-france.com/

代わりとするのは少し困難のではないかと思いますが、ちょっとしたカード利用の成績表みたいなものとして見ることも楽しいし、管理にも使えます。50歳からのパート

且つこのカード明細書送られてから十日ぐらいしてから請求額の送金がなされます。http://xn--eckvdwa5408at7tbu8bv1boz6b.jpn.com/

つまりは利用代金明細を見てちょっとでも疑わしい記録、もし本当に申し込んでもいないサービスが明細に載っていたら連絡して調査してもらえばOKなことがほとんどです。

それでカード詐欺などといったあなた以外の人のカード利用が確認されたようであっても所有者に何か理由(落ち度)がない限り、大方の状況においてはカード会社がそうした決済をあてがってくれます。

今ではこのクレカの利用明細をインターネット上で確認できるサービスが増えてきています。

日頃からどこでどのようなサービスを買ったかを確認しておく方法で不正使用を未然に防ぐことはもちろん、おこづかい帳代わりにもぴったりで金銭管理でさえも一つで足りてしまいます(インターネットで照会することができるブランドは過去の利用履歴や来月以降の請求額等が照会可能です)。

カードはこれらの点でもかなり役に立つモノとなっています。

Copyright © 2002 www.beatek.net All Rights Reserved.